ma9no

へっぽこデザイナーが書く備忘録ブログ

ぜひ使って欲しい情報収集ツールまとめ

      2016/02/22

info

Some rights reserved by purpleslog

※2014.11.17 サイトのリニューアルに合わせて、記事を再編集中です。

最近、全然更新していなかったので普段使っている情報収集ツールの紹介をしたいと思います。

すみません、やめました。

 Some rights reserved by flash.pro

Some rights reserved by flash.pro

私が日頃、情報を集めている理由は

1.私が最新技術や、今まで私が出会ったのことのない新しいデザイン映像などが好きでクリエイティブ系の情報が好きだから

2.あるWebの制作会社の方から情弱クリエイターはダメだからという理由で、デザイン系のニュースサイトやブログのリンクをたくさん頂いたから

3.知らないとそのデザイン(例えば流行であったりとか手法)ができないから

の3つです。

2は3と同じようなものですよね。

知らなければ自分で開拓するとか調べる必要性がその都度発生するわけですが、あらかじめ知っておけば時間のロスを抑えることができて効率的です。

少し知っておく(例えばその記事のキーワードを知っておく)だけでだいぶ違うかと思います。

 Some rights reserved by Diego Cambiaso

Some rights reserved by Diego Cambiaso

2のリンク集は大体1年ほど前に頂いたのですが、生の状態であまり良く吸収できていませんでした。

ですが、色々ツールを発見して使っていくことで、今では毎日900件ほどの記事を集めることができています。(実際に読んでいるのはそのうちの40件程度です)

時間をたくさん使ってるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、意外にもトータルで30分から1時間程度で済んでいます。

メリット・デメリット

goodたくさん情報を集めることのメリットとデメリットをあげると

メリット…業界のこと、最新の技術を知ることができたり。海外のデザインの傾向がわかるようになってきたこと。デザインの良し悪しがなんとなくわかるようになってきたこと。Photoshop、Illustratorの作業が効率化されたこと

デメリット…頭でっかちになりすぎて、何もできない。海外サイトを見すぎて、日本語に適したデザインがしにくくなったこと。

知ることでいい面にも悪い面にも作用しました。悪かったことの改善策として日本の良いデザインされたサイトを見るとか自分には何ができるのか色々試しているところです。

何事もバランスが大事ということですね!!

情報収集ツールの紹介

Some rights reserved by cliff1066™

Some rights reserved by cliff1066™

それでは情報収集ツールのご紹介です。アプリかそのサイトで見ているので、アプリ名でご紹介します。

  1. Facebook,Twitter(定番SNS)
  2. Feedly(RSSリーダー)
  3. Gunosy(ジャンル付に困るけど新聞?)
  4. Tumblr(なんでも系SNS)
  5. Pinterest(デザイン、画像系SNS)
  6. 500px(写真系SNS)
  7. Behance(Adobeが運営するデザイン系SNS)
  8. Sumally(これもジャンル付に困るけど物流SNS?)
  9. cakes(独自の記事を配信するサービス)
  10. Google+(GoogleのSNS)

おまけ.Pocket

の10個と1個ですが、1-4はとてもよく見てます。5以下はよっぽど暇な時に見てます。9,10に至っては入れてるだけで、ごくごくまれに見てます(紹介したかっただけ)。おまけのPocketは情報源ではありませんが、情報収集にとても重要なツールなので紹介します。

1.Facebook,Twitter

 Some rights reserved by jean pierre gallot 69009

Some rights reserved by jean pierre gallot 69009

|Facebook|iOS|Android|
|Twitter|iOS|Android |

これはもう説明不要でしょうか。メディア系のアカウントは次で出すのでTwitterの個人アカウントの一覧だけ置いときます。

ためになるクリエイターさん一覧

個人的なつぶやきも結構ありますが、えっ?みたいなおもしろい情報も結構あります(笑)

2.Feedly

 Some rights reserved by melenita2012

Some rights reserved by melenita2012

|Feedly|iOS|Android|

Feedlyは情報源の半分くらいを占めるくらいとても大きな存在です。これを使い出してから、効率がすごくあがりました。

そもそもRSSリーダーが何かわからない人向けに簡単に書くと数多にあるサイトから「こんな記事更新したよ!!」とデータが飛んできてそれを一覧化してくれるものです。詳しくはこちら

データが向こうから飛んできてくれるので、わざわざ巡回する必要はなく、自分が読みたいと思ったものをピックアップして読むというスタイルです。

具体的な使い方はここが詳しいです

あと、私が普段見ている有名なデザイン系のサイト、まとめサイトなどから取ってきたURLの一覧データ(opml)も置いておくので、ぜひ使ってみてください。これを使えば一発で強力な情報収集ツールの完成です。使い方はこちら

2015.02.22 公開やめました。

3.Gunosy

gunosy-01|Gunosy|iOS|Android|

これを使ってる人は結構多いと思います。朝と夜に20件ずつ興味の有りそうな記事を送ってくれるサービスです。

真の情強は最近出たLiteも使って合計40件の記事を読むそうです…

Gunosyで来たサイトを気に入ればFeedlyに登録しちゃって、Gunosyは使わないという方法もあります。

4.Tumblr

スクリーンショット 2014-02-20 16.34.09|Tumblr|iOS|Android|

基本的にTumblrはTwitterと変わらない気はしてます。が、Twitterと決定的に違うのが画像をまとめて投稿できるという点で、じゃあFacebookと一緒じゃんという話になるのですが、これもまた違います。説明しづらいです(;´∀`)

でも、TwitterともFacebookとも違うものが見れるのでオススメです。

おすすめのアカウント

  • 文字移植 -ひたすらかっこいい文字を使った商品や看板が流れてきます。
  • designmatazz -ひたすらかっこよかったり、かわいい商品のパッケージが流れてきます。
  • visualgraphc -上と似ていてひたすらかっこよかったり、かわいい商品のパッケージが流れてきます。

今気がついたのですが、RSSもあるみたいですね。これをFeedlyに登録すれば…もっとスマートになるかも?

5.Pinterest

pinterest

Some rights reserved by mkhmarketing

|Pinterest|iOS|Android|

Pinterestは最近、日本語に対応して話題になってました。オープンな掲示板という感覚で、タグでデザインとかで検索するとポスターとか、Webで検索すればWebサイトとかイイものが見れます。

 6.500px

スクリーンショット 2014-02-20 16.38.20|500px|iOS|Android|

 プロの写真家が撮ったクオリティの高い写真がいっぱい見れます。一応、投稿もできますが、ものすごい数の写真が投稿されているようで、あまり見てもらえないそうです。

写真の構図とか勉強になります。

7.Behance

スクリーンショット 2014-02-20 16.40.56|Behance|iOS|Android|
※Android版が公式のものかわかりません

Adobeのポートフォリオサービスで世界から集まったクオリティの高い作品がたくさん見れます。

タイポグラフィだけのTypography servedやブランディングに特化したBranding servedもあります。

先ほど調べてみたらファッションやプロダクトやアプリデザインに特化したサービスもありましたΣ(゚Д゚)

8.Sumally

スクリーンショット 2014-02-20 17.02.36|Sumally|iOS |Android|

本来の使い方じゃないと思いますが、いっぱい良い雑貨や商品が見れます。

9.cakes

スクリーンショット 2014-02-20 17.04.25

|cakes|iOS|Android|

マニアックな記事が読めます!!

150円/週の有料会員ならないと最後まで読めないみたいです…。

ですが、無料で読める記事はいい記事が多いです!!

10.Google+

google-01|Google+|iOS|Android|

正直、どうなん?という感じです…。アプリのデザインや動きがすごく良いです!!(関係ない)

おまけ Pocket

スクリーンショット 2014-02-20 17.11.07|Pocket|iOS|Android|

 OS、デバイス問わず使える「後で読む」サービスです。今読むのは面倒くさいという時に便利です。

さいごに

これを全部やれば、必ずデザイン力が向上します!!!

とは思ってません。

というか上がりません。(自分がそうだったから)

いかに良い記事やコンテンツ、作品を見つけてきてそれから学んだり、模写することで初めて力になると思います。

色々と紹介しましたが、情強クリエイターに一緒になりましょー。

 - ツール