ma9no

へっぽこデザイナーが書く備忘録ブログ

最近、ブックデザインが熱い

      2014/12/09

最近、見つけた熱い表紙の本やデザインの雑誌、これいいなと思う本をご紹介します。

ちなみに昨日に買ったこのPenの特集が非常に良かったので、最近ブックデザイン成分足りないなと思う方はどうぞお買い求めください。

Terminal 2号「遙かなるヒマラヤ」

IMG_0051まず、Terminalというアウトドアの雑誌をご紹介します。

光が飛びまくってるので、見難いですが現物はとても綺麗です。特集が遙かなるヒマラヤということで、山登り系の記事ばっかりなのですが、写真がとても美しいです。

公式サイトの方に写真が一枚だけ載っていますが、キレイな写真がてんこ盛り蔵です。記事のレイアウトも独特なものが、多いので読んでいて飽きません。

余談ですが、中学の頃から「ヒマラヤ」を「ヒラヤマ」と間違えて覚え、普通テストの穴場となる問題ですが、毎回、ことごとく外しておりました。しかも、たちの悪いことに頭の修正が効かないんです…。ああ…ヒラヤマ。

きみにしか聞こえない 原作 乙一 漫画 清原紘

IMG_0054

 

 

最近、映画化で話題の万能鑑定士Qの事件簿などの「Qシリーズ」の表紙を描かれておられる、清原紘の漫画です。

これもまた写真では魅力は伝わらないですが、真正面からみるとこの青い文字しか見えません。

これが内容のイメージを直感的に表現していて、とても良い表紙だと思います。

(Amazonの広告だと、綺麗に青だけ出ている!? ←アフェリエイトを煽ってるわけじゃないですw)

青森県立美術館 コンセプトブック

いつかは行ってみたい、青森県立美術館のコンセプトブックです。

IMG_0056

この美術館は高校の時はこの美術館の建築が好きで、専門学校に入ってからはこの本の表紙である「青森フォント」が好きで、好き好きだらけで買いました。ああ、幸せ。

中身はコンセプトブックなので館のコンセプトと、これまで展示してきた作品の一覧が載っていて、やけに太っ腹な一冊です。

ぜひ手にとってみたい本の紹介

ここからは冒頭に紹介したPenで見つけた、ぜひ手にとって読んでみたい本の紹介です。


1.OCÉANO(邦題:オセアノ号、海へ!)

oceano00

(引用元:http://www.pinterest.com/pin/292382200778845334/)

上の写真を見ればわかりますが、開くとポップアップするタイプの絵本です。アイデア自体は新しくはないですが、とてもきめ細やかな絵本らしいので読んでみたい一冊です。

2.PETER DUCK(ヤマネコ号の冒険)Pietari_Posti_012_2x

(引用元:http://www.agentpekka.com/work/peter-duck/)

1982年から刊行されているシリーズのリニューアルということですが、表紙が美しい!!英語読めないけど、本棚に飾りたい!!そんな一冊です。

まだ、このグラフィックでの日本語版はないようなので、翻訳希望です。

3.世界で一番美しい樹皮図鑑

ああ、高解像度の写真がないのがとても残念です。タイトルの通り、世界中の樹皮から選ばれた81種類の樹皮が掲載されている図鑑なのですが、表紙と装丁がすごい!!

なんと表紙の一部に本物の樹皮を使用していて、それ以外の樹皮もまるでタイルの様に綺麗に合わされているのです。9000円もするので、切実に学校で買って欲しいです(笑)

さいごに

いかがだったでしょうか。どれも個性あふれる本で、ブックデザインが好きな人は本当に欲しくなる一冊ばかりだったと思います。

コレ以外にも山ほど書きたいものがあったのですが、当記事は「課題からの逃避」という自分勝手な理由で書いているものなので、もっと最近のブックデザインを知りたいという方は、大型書店を練り歩くか、このPen買うしか無いですね。(煽り)

 

 

 - デザイン